R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. バイク[その他]
  3. お盆前のメンテナンスをお忘れなく!゙d(・ω・*)

お盆前のメンテナンスをお忘れなく!゙d(・ω・*)

もうすぐお盆休み( ✧Д✧) カッ!!
↑と、最近Twitterにポチポチとつぶやいていますが
長期連休になると・・・
ロングツーリング中の旅人ライダーさんが
駆け込んで来られることがあります。

「立ちゴケしてレバーが折れました」とか
「パンクしました」「電球切れました」というトラブルは
予測できないので仕方ないことですが、、、

タイヤ」「チェーン」「ブレーキパッド&ディスク
↑このあたりは、事前のメンテナンスで
充分にトラブルを防ぐことが出来ると思うのですョ。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ということで。
まずは、愛車の目視点検してみませんか?

まず「タイヤ

バイクタイヤ 新品
▲まずは溝の残量!(写真は新品タイヤ)

バイク タイヤ 消耗の確認
▲横の△マークをたどると

バイク タイヤ 消耗の確認
▲溝の中に少し盛り上がって見えるのが
スリップサイン
(写真はまだ大丈夫な残量ですネ。)

バイク タイヤ 消耗の確認
▲ここまでバッチリ見えてるとアウト(;´Д`)×

スクーター系の方に多いのですが、
見えにくいから気付きにくいらしく・・・

バイク 廃タイヤ
▲限界を超えた状態になってる車両を
定期的に見かけますΣ(°Д°;)!!

↑ここまでなったら、ほんの少しのキカッケで
バーストしちゃいます(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ

あとは、ヒビ!!!

タイヤの点検
▲ここまできたら、アウトですね(´・д・`)ナシ

そして、固さ!

タイヤの点検
▲爪をグイッと押してみる。
プラスチックみたいに固くなってる場合は(´・д・`)ダメ

次は「チェーン

チェーン
▲ダルン。と緩んでいませんか?
そして、ちゃんと潤っていますか???

最近のバイクの多くはシールチェーンが採用されています。
このシールの部分はデリケートなので、
「パーツクリーナー」や「防錆潤滑剤」ではなく
ちゃんとシールチェーン専用品を使いましょゔd(・ω・*)ネッ

>>>D.I.Dさんが公開しているメンテナンス方法はこちら

ちなみに上の写真のバイクは、
あのダルンダルンのチェーンで普通に走って
走行中にチェーンが外れ、、、

チェーン
▲エンジン側のケースを割って廃車になりました。

そして「ブレーキパッド

これもとても見にくいのですが、
見方はこちらρ(・д・*)コレ

タイヤの点検
▲パッド部分の残量チェック!
(残り1~2mmでそろそろ換え時)

タイヤの点検
▲パッドが無くなるまで使ってしまうと
台座の金属でブレーキディスクを削り始めて

ブレーキパッド
▲ディスクが薄くすり減って、
追加でディスク交換まで必要になる場合があります(-"-)

適切な時期に、普通に交換していれば
ディスク交換はまだ先で良かったのにね...。
↑ということになるのです(´・ω・`)

エンジンかからなくなりました。は、
まぁ、出発できなくなるだけですが(イヤだけど)
「止まりませんでした」とか「(摩擦熱で)燃えました」は
笑えませんからね。(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ

たまに、ツーリングしてると
前や横を走って行くバイクから
シャラシャラ、ジャラジャラ、、シャーシャーと
異音が聞こえることがあります・・・(;´Д`)ウウッ…

教えてあげようにも走ってるし、知らない人だし。
「無事に家に帰れよ」と祈るばかり(>_<)

例えば、駐輪場から押して出す時や
走行中にガードレールから跳ね返って聞こえてくる
自分のバイクの音を気にするのも大切です(^-^)

ケアレスミスは、余分な出費や事故につながります。

YSP福山でご購入いただいているお客様は
1.タイヤの空気圧点検
2.チェーン調整
3.ブレーキの残量確認は、いつでも無料で行っています。

「見えにくい」「見方がわからない」などがあれば
いつでお気軽にどうぞ(*・ω・)ノ

コメント

  • 甲府市街を通過するときは息を止めて走ります☆

     なぜなら‥‥

    盆地の空気が熱いからε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

     そして、信州の高原に着いたのなら、倍速呼吸をして、肺フィルターを急速冷却します( ̄○ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA