R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 足つき&小技
  3. 身長155cmの足つきチェック★新型YZF-R6(2017年)

身長155cmの足つきチェック★新型YZF-R6(2017年)

ついにこの日がやって来ました!
( ✧Д✧)カッ!!

今日・明日の2日間開催されてる
【プレスト試乗車キャラバン】のために
試乗車が到着。

=触って跨れる車両が到着ですわーい

YZF-R6 YZF-R1M 試乗車到着
▲やっぱり一番目を惹くのは新登場の...
キラ新型 YZF-R6キラ

お目にかかったのは2台目ですが、
1台目はご成約車両としての入荷だったので
触って、跨ってができるのは
このコが初めてです(*ノωノ)キャー❤

 

跨るッッッ!
跨りますよ!!!

動画を撮るために、
デジカメを三脚にセット。

写真用のデジカメは店長に託し...

足つきチェック 155cm 女性 YZF-R6
▲跨った。(ΦωΦ)フフフ・・・・

この「絵」だけを見ると
普通っぽく見えるけど

反対(右足)側の

足つきチェック 155cm 女性 YZF-R6
▲地面は遠いです(((๑´ㅂ`) ʬʬʬ

 

ここまでは想定の範囲
足なんて届かないものですよε-(`・ω・´)

ここからチェックするのは
なにより感触

 

1.まずは、、、
「跨ったまま真っ直ぐ起こせるか否か。」
↑この感触(第一印象?)で
乗れるかどうかを判断します(;・∀・)

起こせましたわーい

厳密に言うと、跨った瞬間に
「イケる( ✧Д✧)!!」もしくは、
「無理かもしれない」と
文字にはしにくい感触があります(^-^;

とりあえず、2017モデルのR6は
微塵にも「無理かも」と思わなかったので
たぶん乗れます。←根拠は無い。

(*・ω・)ノぁぃ。ちなみに。

2.サイドスタンドから
真っ直ぐに起こせたとしても、、、

サイドスタンドは払えません。

ダヨ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(↑R1で8年前に経験済み。

まぁ。いいんですよ>跨る時は。
教習所に忠実に跨がるのは苦じゃないです。
※跨る前にギアは入れましょうd(゚ー゚*)ネッ!

問題は降りる時。

 

苦手なんです...(´・ω・`)

跨る時は、車体のバランスを
右足で取りながら、、
「今ッ」って時に跨ってますが
降りる時は、この間合いが取りにくい。
↑跨る時に右足をクネクネ動かしてるのはσ(・・*)
バランスを見計らってます。

だから、できれば・・・

跨ったまま→サイドスタンドを出して
(サイドスタンドに立てかけて)
安全に降車したい!

という願いは

やっぱり叶いそうにありません
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

それでも乗りたい!!!

 

でも。試乗会前に(この足つきで乗って)
万が一が起るのは許されないので
σ(・・*)アタシが立ちゴケして、
R6は試乗できませんとかは許されません。

お楽しみは明日の夜です!
↑試乗会が終わった後ね。

((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

コメント

  • ありがとうございます参考にさせていただきます

  • いえいえ(^-^)
    参考にしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA