R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 足つき&小技
  3. 新型TMAX530に200kmほど乗ってみました!③

新型TMAX530に200kmほど乗ってみました!③

長くなってスミマセン...(;´・ω・)

これで最後。
新型TMAX530の装備の使い勝手を
勝手にインプレッション(*・ω・)ノ

一応、今は・・・
「ビッグスクーター」に分類されるTMAX。
確か...デビューしたばかりの頃は、
スポーツバイクカテゴリーだった気がような?

スクータータイプなので、
期待するのはシート下の収納スペース!

TMAX530 シート下収納
▲A4サイズのカタログを入れても
まだ余裕があります(^-^)

もちろん気になるのは、
フルフェイスタイプのヘルメットが
ちゃんと入るかどうか。。。

試してみるのは、
帽体が大きくなりがちな
システムタイプでインナーバイザー入り

TMAX530 シート下 ヘルメット
YJ-19 ZENITHの・・・

XL

XLサイズって、リアBOXや
シート下収納に入らないことが多いです。
(XL頭σ(・・*)なので何度も経験済み)

TMAX530 シート下 ヘルメット
▲やっぱり前向きとか、、、

TMAX530 シート下 ヘルメット
後ろ向きでもいいから
頭頂部を上にして入れたい...

ですが。

TMAX530 シート下 ヘルメット
▲まったく閉まりません(´・ω・`)

XLサイズによくある、
『微妙に当たって惜しい』じゃなくて

(ヾノ・ω・`)ムリムリ って
一瞬でわかるくらいに閉まりません汗

 

TMAX530 シート下 ヘルメット
▲ひっくり返して、頭頂部を下にすると

TMAX530 シート下 ヘルメット
▲無事閉まりました!(^-^)

んー・・・。
ひっくり返して入れると、
ヘルメットに傷が付きそうな気がするけど

TMAX530 シート下収納
▲敷物が敷いてあるので、
気にするほどでもないかな?(^-^;

ちなみに、
上の写真左下に写ってるのはETCです。

TMAX530 シート下収納
▲ETC本体と一緒に入りましたョ。

形状・サイズによって違うと思うけど
ヘルメット+カッパは入りそうです。

そしてハンドル周りの収納は、

TMAX530 グローブボックス
▲ハンドル右下に収納スペースがあります。
フロントトランクっていう名前らしい...。
グローブボックスって勝手に呼んでましたョ。

一番奥に見えてる丸いのが
『DCジャック』(シガーソケット)

収納容量としては・・・

TMAX530 グローブボックス
▲500mlのペットボトルが

TMAX530 グローブボックス 容量
▲ちょうどピッタリ収まります。

TMAX530 グローブボックス 容量
▲ちゃんと閉まりますよ(*・ω・)ノ

ツーリング先での休憩で
飲み切れなかったペットボトルって
意外に邪魔なので、これはありがたいわーい

他にはDXモデルの標準装備の
『クルーズコントロール』は、
説明書を覚え切れなかったので
今回は試せず(;・∀・)汗
ハイテク新型TMAX号...
サラッと流し読みしただけじゃダメでした。

σ(・・*)アタシの身長の場合、
足つき(+車重)に難がありすぎますが
慣れてしまえば...
やっぱりめちゃくちゃ快適です♪

そして最後に、満タン法(?)での
実測燃費は・・・
往復242km、半分は高速道路走行で
(当然。お巡りさんのお世話にならない走り方)
9.77L給油でした。

=24.8km/L

カタログ燃費が

【燃料消費率】
国土交通省届出値定地燃費値(60km/h)
28.6km/L 2名乗車時

WMTCモード値(クラス3, サブクラス3-2)
20.6km/L 1名乗車時

詳しくはYAMAHA HPへどうぞ

とのことなので、
個人的には充分良いと思います(^-^)

高速道路の登坂も、
ちゃんと加速できてよく走ります。

そして、スクーターにありがちな
「バンク角不足」も無し!

TMAX530 バンク角
(前モデルで実証済み。)

 

そうは言ってもスクーターでしょ
↑と思う方もいらっしゃるかもですが、
一度乗ると・・・
スクーターの概念が覆されますョ:(;゙゚'ω゚'):

少しでも気になった方は、
チャンスがあれば
一度ぜひぜひお試しくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA