R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 足つき&小技
  3. 身長155cmの足つきチェック★VT400S

身長155cmの足つきチェック★VT400S

YSPということで、(当たり前ですが)
YAMAHA比率が高いうちのお店。

そうは言っても。下取りや買取りで
他メーカー車が入庫することもあります。

ただ、どうしても高年式車は少ないので
最近の車種に触れ合うチャンスが少ないんですよ。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(なかなか多店舗さんにお邪魔することもできないし)

(そんな…ウチ的には)珍しい車両が入りました!

VT400S
▲VT400S!
ちなみに。σ(・・*)アタシも店長も初めましてです。

VT400S
▲いかにもアメリカン。
↑じゃなくていい感じです(^-^)

これは跨らなければいけません( ✧Д✧)カッ!!
ハイ。店長、カメラね。

 

肝心の足つきは・・・

VT400S 足つき
▲良くは、、、ないです(;・∀・)

まぁ。アメリカンアメリカンしてないスタイルなので
これは想定の範囲内。

着座位置は、
σ(・・*)アタシの背格好
「身長155cm、腕短め」の場合は一番前。

靴が、ライディングシューズじゃないので
ギリギリ両足が届くか届かないかって感じです。
↑靴選びって大切です。
>>>オススメはKOMINEさん。靴底は重要事項!

いっぱいいっぱいに足を伸ばして・・・

バイク VT400S 足つき
▲これくらい。

届いているように見えますが、
車重229kgのおかげで安心感は無いかな(;´Д`A ```
(靴もショボイし)

あとね。気になったのは

バイク VT400S 足つき
▲左右の足の開きっぷりの違い汗

右足側が心もとない(;´Д`A ```

「両足を着くシチュエーションは少ないですからね~」
↑なんて言いますが σ(・・*)アタシも

 

発進停車時にフラつくことが多い、
初心者さんの場合は話が別です。

初心者さんには、
この両足ポジションもある程度大切。

このVT400Sの場合は、、、

バイク 足つき VT400S
▲腿が車体に当たって、
足が開いて足つきが悪化...汗

ちなみに↑この写真を撮ってるのは
跨ったままのσ(・・*)アタシ。

手を離せるほどに安心できる足つきじゃなかったので
コケないように、前から
(ハンドル&フロントタイヤを)店長に支えてもらってます。

足の届き具合と、車重、、
着座位置~ハンドルまでのポジション。などなど
足つきの世界は奥深いです(;・∀・)

 

そして最後は気合と根性。ε-(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA