R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. バイク[車体]
  3. 新型MT-03(レンタルバイク)に乗ってみた。

新型MT-03(レンタルバイク)に乗ってみた。

本当は、水曜日に乗ろうとして雨で挫折😅

そうは言っても・・・
「1,000km慣らし」は無理だとしても
せめてブレーキを慣らさなきゃお貸しできない。
↑ということで。

店長( ・ω・)>「陸事に行ってこい。」

2020年モデル MT-03 試乗

(*・ω・)ノ 了解です。と...
店から片道20kmほどの陸事まで

新型MT-03 レンタルバイク

おつかいに行ってきました!

普通の靴だと微妙だった足つきは
ライディングシューズになると問題無し。

同じく足つきチェック(跨っただけ)で感じた
上半身のポジションは・・・
『起きた!』『MT(09)に似てる』と思ったのも
走り出してみると、さほどでもないような?🤔

ハンドルの幅も09ほど広くないし、
モタードポジションではなく
ネイキッドらしいほど良い前傾。

「ギュンギュン走るぜッ」
「乗り手を振り回してやるぜッ」
↑みたいなじゃじゃ馬感もなく...

とりあえず。乗りやすい😊
もうね...どこまででも行けそうな気がしますよ。
(´∀`*)ウフフ
陸事までおつかいにしか行けないけど。

やはり、実際に走って感じることも多いです。

 

そして実際に使ってみて、わかることがもう一つ。

ヘルメットホルダー』が使いにくいです😅
付いていないわけじゃないけど

ヘルメットホルダー

純正は、ステップのあたり
=車体の外側に付く、このタイプじゃなく

MT-03 MT-25 ヘルメットホルダー

純正は、タンデムシートの内側に引っかけるタイプ。

MT-03 MT-25 純正ヘルメットホルダーの使い方

ヘルメットのあご紐の金具を引っかけて

MT-03 MT-25 純正ヘルメットホルダーの使い方

タンデムシートを装着すれば
あご紐が、シートと車体に挟まれて固定。

MT-03 MT-25 純正ヘルメットホルダーの使い方

シートの上に置く形になるよ。

というスタイルですが...この
「タンデムシートに引っかけて」
 ↓
「ヘルメット&シートを車体に装着」が
個人的に苦手なんです@私汗

身長的になのか、腕の長さ的になのか
小脇にヘルメットを抱える格好になって、
とても車体に付けにくい...悲しい

だから、車両ご購入の方には

ヘルメットホルダー

こちらのタイプの社外オプションをお勧めしてるけど
レンタルバイクはそうもいかず😅

そんな時は、便利グッズの出番です!

SAFEMAN

SAFEMAN(ワイヤーロック)

巻き取られてるワイヤーを伸ばして

SAFEMAN

本体に空いてる穴(4か所)に差し込めば

SAFEMAN

好きな形に固定できます。

レンタルMT-03は、
リアキャリアが付いているので

SAFEMANでヘルメットをロック

顎の部分をロックして解決。

SAFEMAN 

シート下の収納スペースに入るよ。

 

走った距離は40kmほどだけど、
ブレーキのあたりは付いたと思うので
これでレンタルバイクデビューです。

「乗ってみたい!」と思った方は...

ヤマハバイクレンタルから
会員登録→ご予約をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA