R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. サーキット
  3. サーキットデビューに備えて②

サーキットデビューに備えて②

もぅね、ついでなので昨日の続きを...。

ちなみに。
だらだらと書いてますが一番の目的は
速く走る方法じゃなくて
みんなで楽しく走って、無事に家に帰ること

「サーキットは速く走ってなんぼだろ!?」
という方のご期待にはまったく添えません。
ごめんなさい。(o_ _)o))

 

昨日は、走る時の注意事項でしたが
会場入りしてからのことを

パドック&ピットは譲り合い

明日のYSPサーキットライドは、
「パドックへの車両の停め置き不可」
↑という特殊ルールがありますが
通常の走行会は、フリーです。

人気の走行会だと、200人超も珍しくありません。

当然。交通整理の人はいないので
どうするかと言うと>>>暗黙の了解😅

A/B/Cで一区画のピットだから
最低3ヶ所はバイクが出入りできるように
通路を開けて、駐車場内も
車両と人の往来ができるのが最低条件

ダンロップ サーキットステーション 岡山国際

びっちり縦列駐車です。

そして割り当てピット以外は、
基本的にピットは譲り合い。

ピットに余裕があれば、
(ピット難民になってる方に)
声をお掛けしたりしますよσ(・・*)
↑新手のナンパw

走行前の空気圧チェックを忘れずに

一般道では指定の空気圧があるけど、
サーキットでは自己責任です。

車種&タイムや気温と相談して、
空気圧は落としましょう。

ちなみにうちの愛車R600号は、
指定空気圧が「前2.5/後2.9」で
前1.9~2.2/後2.2~2.5位ですσ(・・*)
↑走行前の冷感時。タイムは2分切ってません。

旗は必ず覚える&見落とさない

ここ数年(2~3年)前から、
この旗の見落としが増えてる気がします。

特に黄旗の追い越し禁止

コースイン直後と、チェッカー後の黄旗
↑この見落としがとても多いような😰

黄旗の提示があるから
前走車に追従して走ってるのに、
意気揚々とごぼう抜きにしてくる人に遭遇したり汗

アァ-...俺って速いと思ってるんだろうなぁ。と
残念な人だと思われるから、
見落としに気をつけましょうね😅

旗については↓こちらのブログ↓
とても参考になるので、ぜひぜひ!

基本的に全て自己責任

自分ひとりでの転倒はもちろんですが、
他人の転倒に巻き込まれた場合も
基本的には自己責任です。

もちろん、悪質な重過失があれば
この限りじゃないですよ。

でも。一般公道とはまったく話が違います。

自分を守るのは自分ということで、
ルールとマナーは大切😀

 

あとは、以前も書きましたが・・・

サーキットは走るための場所です。
そしてその走りは、

ある程度安全の確保されたコース
 +
グリップ力のある特殊舗装 の成せる技。

間違っても通常舗装の一般道
同じコーナリング気分を試さないように
くれぐれもお願いいたします。

★おまけ★
サーキット走行後の青焼けしたタイヤは
めちゃくちゃ滑りますので要注意。

 

なにより。
職業レーサーさんじゃないので、
誰にも迷惑をかけず
楽しく走って、無事に家に帰り着くこと。
↑これはお約束ですよd(゚ー゚*)ネッ!

心配した(明日の)お天気は...
徐々に降水確率が下がってます!(嬉

3本全部とまでは言いません。
せめて2本でもいいから「ドライ」で!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA