R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 雑記
  3. 逆輸入車(R1)到着~納車までのスケジュール。

逆輸入車(R1)到着~納車までのスケジュール。

4~5月頃から配車が始まったR6
続いて今月からはR1

続々と「入荷しました!」
「納車されました!」と目にします😀

そして、その中で
たまにお見かけするのが・・・

「納期が決まらない」
マダ?(ºωº;≡;ºωº )マダナノ!? と、
不安に思ってらっしゃる方のお声。

(メーカー欠品中を除く)
国内モデルだと、ある程度はっきりと
納期(納車時期)は決まります。

これが、逆輸入車の場合は
なかなか難しく...😥

例えば、今年のR1/R6の場合
予約開始が1月末頃から、約1ヵ月。
 ↓
予約締切から、
予約確定までが約1週間位?
 ↓
この時点では、「○月初~下旬頃着」
というおおざっぱな納期です。

そこからしばらくして、
お店に到着する日が決まります。
4~5月頃だったかな?

そして、無事に到着するのは

R1到着

箱入りスタイル(’18モデルR1)

以前は下まですっぽりと
ダンボールに覆われてたけど、
今年は、下側がチラ見えスタイル。

よく「木枠?」との質問をいただきますが
基本的に「鉄枠」です。

バイク屋さんで働き始めて15年σ(・・*)
木枠は1~2回見たかな?ってくらいの頻度かな?

R1到着

開梱の儀

R1/R6は、ハンドル&フロントホイールが
組み付け済みなのでひと安心😅
ハンドル・ホイールが付いてないこともあります。

↑そうは言っても、軽作業ではないので
スタッフ総出で開梱します。
(うちの場合は4~5人態勢)

そしてここから事務手続き(*・ω・)ノ

R1 石刷り

フレームNo.とエンジンNo.を石刷り

申請書類に添付。
コーションラベルの画像も一緒に
陸運局に提出→持込み許可が出るのを待ちます。
(福山の場合は1~2週間程度)

陸事の決裁が下りて→持ち込み検査→
キラナンバー交付キラ→納車。という流れです。

=到着から10日~3週間程度
(ちなみに国内モデルは3~4日で可)

待ち遠しいと思いますが、
今しばらくお待ちくださいませ🙇

 

★おまけ★
フレームNo.の石刷りは簡単に取れるけど、
エンジン番号に苦戦すること数知れず汗

店長は手(&身体)の大きさ的に
エンジンNo.まで届かず😅

R1 石刷り

手の小さい私が担当することも多いです。

小柄な方がいないショップさんは
どうしてるんだろう🤔と素朴な疑問です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA