R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 雑記
  3. 通勤の相棒JOG号...【カーボン噛み】の洗礼を受ける。

通勤の相棒JOG号...【カーボン噛み】の洗礼を受ける。

「JOGだから」とかいう訳じゃなく、
「50㏄だから」という訳でもなく

頻度は違えど...
4サイクルエンジンでたまに起こる

カーボン噛み

=エンジンの中に溜まった煤スス
バルブその他に付着して、
圧縮不良等々で起こる不具合で

①走行中に止まる
②エンジンの再始動しない

↑というのが2大症状です。

よくお客様からお聞きするのは

『赤信号で停止しようとして
速度を落としたらス~ッと止まった

セルは元気よく回ってるけど、
エンジンがかからないの!』

(そして、セルを回し続けてバッテリーあがる

という感じです。

そしてコレが起こったら、
対処法は、蹴るべし蹴るべし蹴るべし!
親の仇か!?っていうくらいの猛キック

※もちろんレスキューにも伺いますが、
通勤等々『待ってる時間が無い!』という
急を要する場合は、
猛キックでエンジン始動に成功すれば
普通に乗れるようになります。

(*・ω・)ノハイ↑そんなお話を
度々お客様にしていましたです。

 

で。

昨日の帰宅途中に止まりました。σ(・・*)アタシ

止まった瞬間に「カーボンだ」と悟り...
一縷の望みを掛けて、
セルを回してみてもかかる気配無し。

 

だよね。蹴るしかないよね。
しかも結構な高速で複数回ね...

理想は1秒に2回!

蹴るべし蹴るべし蹴るべし。
ガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシ。
(セルボタンをポチッ)
↑を2~3セット。

かかる気配無し悲しい

蹴ってる私も
息が上がり、膝はガクガク、、

無理だよ

無理だよ...
そんなに連続で蹴り続けられるわけないじゃん。

 

 

なんて言ってられないので、
店長へ(HELP)電話シマシタ。

ゼーゼー...カーボン噛みで止まりました。
コツは無いですか?ゼーゼー...』と

店長( ・ω・)>「蹴れ。20回は連続で蹴れ。
「蹴った後は、少しだけアクセル開け気味にセル。」

20回!? マジか...悲しい

えぇ。蹴りましたよ。

20回×2~3セット。
そして無事に再始動しました。

カーボンのせいで、
圧縮が抜けてる(=キックが軽い)とはいえ
高速キックの連続は重労働でした。

たぶん。バイクに乗ってるおかげで
女性の中では脚力があるほうだと思うけど
それでもこのズタボロっぷり。

膝はガクガク。脚はパンパン😅
帰宅して晩酌する元気もないくらいに
ボロボロでした。ハイ

ヤマルーブ カーボンクリーナー

カーボンクリーナーで防げたのでは?

と、お思いの方もいらっしゃるでしょうが...
もちろん、こうなりたくなかったので
入れてました。σ(・・*)アタシ

さて。どうしたものか🤔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA