R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 雑記
  3. カッコ(・∀・)イイ!! と、思うライダー☆

カッコ(・∀・)イイ!! と、思うライダー☆

憧れは大切です(b´∀`)ネッ!

やっぱりσ(・・*)アタシにも
『憧れるライダー像』ってのがあります(*ノノ)キャ

それは、誰が何と言っても・・・

かっこいいバイク乗り(*ノェノ)キャー

じゃぁ、そのかっこいいライダーって( ・ω・)ナニ?
↑ってたずねられると

上手く説明できないのですが(;´Д`A ```
たぶん・・・

①他車&他者に不快感を与えないライダー
②無事に家に帰り着けるライダー

それって『=』カッコ(・∀・)イイ!!のだと思うのです。

いくら速く走れる技術があったとしても
一般道で必要以上に速く走れば「免許」か「命」を失うか、
運よくソレ↑を免れたとしても・・・

ソレを目にした他者に「あぁ。あんな運転して危ない。」と思わせちゃったり

たとえば
追い抜かれた他車に「Σ(- -ノ)ノ エェ!?」と思わせちゃったら
きっとダメなのですよ。
(゚ー゚;)(。_。;)(゚-゚;)(。_。;)ウンウン

じゃあ、安全運転のためにゆっくり走ればいいのかといえば
それはそれで・・・

『あぁッ。もぅムカムカ…((o(-゛-;)』
↑って思わせちゃう可能性があるわけで(;´Д`A ```
奥が深いのです。

あとは、職業レーサーさんではないので
コケずに家に無事に帰りつけるのは大前提w

ちゃんと、しっかりバイクを楽しんで
「あぁ。今日も一日バイクに乗って楽しかった♪」って思えないと
寂しいですもの(T^T)

そしてあとは・・・・・・。

あの...、たとえば(後続のライダーさんに)道を譲った後の

肩越しに『( `・ω・)ゝ”チャッ』とされる挨拶。

マヂでカッコイイ☆
 |_-。) ポッ

一般道はもちろんですが、サーキットでもたまにしていただきます。
σ(・・*)アタシが遅い為

あぁ。もぅ。見惚れちゃう(*ノノ)キャ

バイク歴もそれなりになってくれば
道を譲ってもらうこともあるのですが、
なかなかあのカッコイイ感じに『( `・ω・)ゝ”チャッ』と挨拶できないのです。

なんか「( ̄´口` ̄)ノ オイッス!!←ちょっと必死。」て感じ?

( ´△`)アァ- 難しい。

コメント

  • 一般道で他車を追い越す時でも
    「追い越しさせてもらって有難う!」
    の合図が出せる余裕がある追い越しをしたいですね。
    まあ、軽く左手を上げる程度なんですけど・・・

    それと、最近めっきり対向バイクとの合図(ピース)が減りましたよね。
    ちょっと寂しいです。

  • そうそう☆
    あの『余裕』が素敵なんですよね~♪
    なかなか↑そうはなれそうに無いです(^-^;

    たしかに「ピース」サインも見なくなりましたね。
    思い返してみると
    してもらって返す事はあるのですが
    自分からする勇気は無いかもです(>_<)
    そうやって無くなっていっちゃうのでしょうか...

    ピースを通り越して
    素晴らしいオーバーアクションをしてくださる方が
    (↑おじさまなアメリカンの方に多い)
    大好きでしたよ☆

    若い子は「ピース」なんて
    知らないのかも知れないですね

  • ピースサイン全盛時代にすでに走ってたオヤジです。

    あの頃は
    ”街乗りだな”と感じたら出さない。
    ”おっツーリングだ”と思ったら出す。
    感じでした。

    時々街中でも原チャリでピースアピールしてくる若造君がいて、そんなときはこちらも返してましたね。

    またその頃は北海道へ行ったらとにかくみんなピースの嵐!
    ゆっくり走っていられない位だったよ。

  • 才才-!!w(゚o゚*)w
    そ、そんなに盛んだったのですね。

    σ(・・*)アタシが乗り始めたころは
    ツーリング先でたまにしてもらう位の頻度でした。
    初めてしてもらったときは・・・

    「(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? 今のは何??」と
    ピースはどころか会釈も出来なかったのも
    今となってはいい思い出です(^-^;

    最近は、
    「来るッ(☆Д☆)キラリーン♪」ていう雰囲気は
    感じ取れるようになりました!
    (それでも、自分からは恥ずかしくて出来ないデス。)

    ピースをもらうと、
    なんだか少し幸せな気分になりますよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA