R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. バイク[用品]
  3. ツーリングの非常事態に対する備え。①

ツーリングの非常事態に対する備え。①

この間の、全日本ロードレース観戦の帰り道、
雨で停滞中の、高速道路のトンネル
ハザードランプを点けたバイクが・・・
右(追い越し)車線の右端に停まってました。Σ(°Д°;)!!

トンネルの前の電光掲示板にも、故障車の表示は無く
前走車がハザードを出すことも無く、、

バイクは右端の側壁に
ギリギリまで寄せて止まってるから


▲車線変更することなく、車線内の右側に寄れば
どうにか真横を車が通れる状況。

二車線で、右も左も
びっちり混んで、切れ間なく60~70km/hで走行中。

退避場所のないトンネル真ん中の右車線。

突然のエンジン停止。

( ・ω・)>「そのまま惰性で左まで行けばいいじゃん」
なんて言われそうですが、
まさか止まるなんて思ってないその一瞬って

ナニ!? (ºωº;≡;ºωº ) ナニゴト!?
なんて思ってる間に停止しちゃうと思うのです。

その一瞬で、クラッチ切って(or「N」に入れて)
後方確認、速やかに車線変更なんて
できる自信がないデスョ(;´Д`A ```

しかも、今回の場合は左車線に寄れたとしても
退避スペース(路側帯)無しで、すぐ側壁。

押してトンネルから出ようにも、
出口まで数百m。
押して歩いてる間に轢かれそう(´・ω・`)

ちなみに『バイクのメンテナンスは完璧だぜ』
↑と言っても、例えばパンクは防ぎようがないし
最悪…一瞬で空気が抜けきるようなパンクの場合は
押して移動すら厳しいはず(>_<)

車なら、発煙筒と三角表示板の携行が
義務付けられてますが、
バイクは携行義務は無し。(提示義務は有り)

止まってたバイクの、後続車への合図となる物は
ハザードランプだけ。ハザードが無いバイクもあります。

それは、、、こころもとない汗
見落とされたら最後ですョ。はねられマスヨ!?

雨対策のレジ袋や、輪ゴム、ガムテは携行してるけど
今回みたいな緊急時の装備が甘かったと
反省したので・・・早速 ρ(・д・*)

エーモン 非常信号灯
▲非常信号灯を買いました!(発煙筒の代替品)

発煙筒のほうが目につくとは思ったのですが、
こっちのほうが少し外寸が短く
連続点滅時間が20時間と長いので、LEDにしました。
(発煙筒は1本5分くらいらしい。)

最悪、シート下に入らなかったら
ヒップバッグに入れて歩こうと思ったのですが

バイク 非常信号灯 携行
▲MT-09 トレーサー

バイク 非常信号灯 携行
▲XSR900

バイク 非常信号灯 携行
▲YZF-R25

店頭の試乗車に入れてみたところ、
上の3車種はOKでした(^-^)

エーモン 非常信号灯
▲マグネットが付いているので、
金属のボディに固定も出来るらしいデス。
(バイクの場合は、活躍の場は少なそうかな?)

とりあえず、しばらくはσ(・・*)アタシが店で保管してます。
シート下に入るかどうか試してみたい方は
お声掛けくださいませ(^-^)

あとは、三角表示板。

デイトナからバイク用として発売されてますが
コンパクトといっても、
最近のバイクのシート下には入りそうにないので
袋状の物を注文してます。

↑こちらはまだ届いてないので、またの機会に(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA