R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. 足つき&小技
  3. 初心者さん♂のバイク選び🔰②

初心者さん♂のバイク選び🔰②

①の最後に書きかけた、
使い方家族構成」も
バイク選びには大切ですd(゚ー゚*)ネッ!

例えば、小さいお子さんがいる
若いお父さんだった場合、
休日に家族を置いて
一人バイクで遊びに行く。←は、
なかなか難しいはず汗

そして、(一概には言えないけど)
奥様的には・・・

1.危ない(怪我したら大変)
2.免許、購入、維持費で出費が多い

さらに、

3.たまの休みに一人いなくなる
(ツーリング)となれば
快く思われなくても仕方ないような最低

それなら、いっそ思い切って
お手軽125ccにしてみちゃう?(^-^)

そして。

初心者期間(1年)はダメだけど、
タンデム(二人乗り)OKになったら
子供さんとタンデムで・・・
しまなみ原付ツーリングはいかがでしょう?

子供さんも楽しいバイクの世界へ巻き込んで
味方になってもらうのです!(ΦωΦ)フフフ

YB125SP 中古車
▲輸入車も候補に入れれば、
ギア付でカッコイイバイクもありますョ!

そして価格もお手ごろです(^-^)

 

ちなみに。もし(いつかは)
「奥様/子供/彼女とタンデムを」と
思ってらっしゃるなら(125ccに限らず)
この小ぶりなバイクはオススメです😃

それは...
後ろの人が乗りやすいと思うから。
乗る人として経験済みσ(・・*)

後ろのシートって、意外に高いから
乗り降りが大変なんですよ(^-^;

+ギュンギュン走る性能とか
カッコいい排気音とかは
たぶん、、、求められてません。

そんなことより、
二人で話しでもしながら
トコトコ走れたほうが楽しいですョ。

 

あとね。
セパレートタイプのシートは
高さもだけど・・・

タンデム セパレートシート
▲この段差があるおかげで
運転者と後ろに乗る人が少し遠いです。
密着できません

大人で乗りなれた人なら、
さほど問題ではないですが
乗りなれない人を乗せるときは
両手で抱きつくポジションも可能なように
密着できたほうが安心感はありますョ。
(運転者は疲れやすくなりますが汗

そして、段差の無い
ツルンッとしたシートでも

タンデム シート幅が広い
▲スクーター系は幅が広いので
小さいお子さんの場合は、
タンデムステップまで足が届かないことも。
チャイルドステップという手もあります。

大人なσ(・・*)アタシ@155cmも、足が短めなので
マジェスティ250の後ろは厳しいです。
(↑届くけど、がんばらないとダメ)

その点、小ぶりなバイクの場合は

YB125SP シート
▲フラットで乗り降りも
ポジションも後ろの人に優しいですョわーい

デメリットは、大人が2人乗ると窮屈。
=男友達同士でのタンデムとかは...ネ最低
&(排気量によるけど)大人が2人乗ると、
走行性能的に辛い場合もあります。

 

ほかには・・・
大人・子供にかかわらず、後ろの人って

 

結構、、、寝ます
例:σ(・・*)アタシ@常習犯

『リアBOXを背もたれに...』
↑とのお声も聞きますが

それが大人なら、身体が大きいので
リアBOXまで背中が届きますが、
身体の小さいチビッコは
多分...リアBOXまで届きません

※しかも、そんなに強度は無いので
体重を掛けると危険です!

ということで。特にチビッコの場合は、
各社から発売されている
タンデムベルト等の安全対策も
お忘れなくですd(゚ー゚*)ネッ!

そして、お子さんの成長に合わせて
バイクも徐々に大きく~
(ΦωΦ)フフフ・・・・

なんていうのも、楽しいですよわーい

 

ただしッ!

日頃の行い次第では、
『危ないから後ろに乗せちゃダメ!』
『乗っちゃダメ!』『乗らない(拒否』
↑と、悲しい悲しい
お達しが出るかもしれません...がーん

そうならないように、
日々スマートな安全運転をd(゚ー゚*)ネッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA