R-ASAP!

趣味も仕事も全部バイク。|YSP福山スタッフ♀のブログ|

  1. TOP
  2. バイク[車体]
  3. 次の3輪モデル「3CT」と「Ténéré 700」【EICMA 2018】

次の3輪モデル「3CT」と「Ténéré 700」【EICMA 2018】

今年も、この時期がやって来ました!
キラEICMAキラ(ミラノ・ショー)

日本のモーターショーと違って、
市販される予定のモデルが
続々と発表されるミラノショー

SNSを経由して、
続々と速報の写真がUPされています😊

気になるのは、2~3年前から
「T7」の名前で噂されてた

テネレ700

Ténéré 700

EU YAMAHAのホームページにも
公開されていますね😀

よくお客様と、
「ボディサイズはどれくらいだろう?」と
お話してたんだけど・・・

気になるシート高
880mm」:(;゙゚'ω゚'):!?

現行のTénéré1200でも
「(Lo)845mm/(Hi)870mm」です。

10mm高いよ!!??

ヘッドライトはLED4灯のままでした😀
そして、数字で見る大きさは

Ténéré700…
(長)2,365×(幅)915×(高)1,455mm

Ténéré1200…
(長)2,255×(幅)980×(高)1,470mm

あまり小さくないらしい!?

日本への導入は未定ですが、
気になるモデルですね!

あわせて・・・
もうひとつ気になるモデルが、
トリシティ(125/155)とNIKEN(850)の
中間(ミドル)排気量の3輪モデル

300ccで来るらしい!?
こちらも気になりますね😀

コメント

  • スーパーテネレはタイヤサイズが、19-17。
    T7は21-18でちゃんとしたオフ車。
    なので、スペック上の数字だけ見たらでかくなっちゃいますよ。
    実質の足つきはカタログ値895mmのWRと大差ないんじゃないかな~と思ってます。

  • そうか...
    タイヤがまったく違いましたね(^-^;

    確かにちゃんとしたオフ車だと思うので、
    跨ると(体重をかけると)沈んでくれるといいなぁ。

    ただ・・・WRと同じくらいだと
    厳しい方も多そうな気が...(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA